Home > おもちゃ

おもちゃ Archive

ペンギンボウリング

ちょっと遊んでみました・・

↑ 木製なので1匹ごとに少しずつ表情が異なっていて妄想力を刺激してくれます。

一匹の身長は約9cmです。
プレゼントとしても自宅インテリアの置物としてもお勧めです。
無印良品さんで売ってます。
無印良品

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

紙の茶運びロボット(MPM:メカニカル・ペーパー・モデルさん)

紙で出来た精巧なペーパークラフトは世の中に数多く存在しますが、機械要素の歯車やクラッチ等まで全て紙で作って、ゴムを使って程良いスピードで動く茶運びロボットを作ってしまう人がいらっしゃいました・・・

↑ 茶運びロボット正面(今はチョコをお届け中)

↑ 茶運びロボット側面

実際に動いているYouTube動画 (紙でここまで作れたら楽しいだろうなぁ~)

二足歩行ロボットもあります。

↑ MPM ロボット外観

↑ MPM ロボット メカ部分(軸の竹ひご以外は全て紙)

↑ ロボットの左肩辺りから出ている竹ひご部分で調速しているそうです。

正直自分でも機械の素・改題縮小版『メカニズムの事典』などを参照して紙素材のゴム動力で動くペーパークラフトを作りたいと思って試行錯誤していたのですが、正にその完成形の一つを見せてもらった感じがして、これを手本に自分でも動く紙のロボットを作ってみたいと思いました。

MPMの詳細はこちらでどうぞ  動くペーパーモデルのページ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

変容する“星”

同じ長さのストロー24本に丸ゴムを通して、形が変容するおもちゃを作ってみました。(ストロー内側のゴムが伸縮するので、形が変形します)
本当は簡単な作り方と共にご紹介する予定でしたが、誰もが簡単に作ることが出来る良い説明が全く思い浮かばず、今回は作り方の説明は断念させていただきます・・
簡単に構造を説明しますと、正8面体の頂点にあたる部分6ヶ所(外側)では4つの辺が交差していて、立方体の頂点に対応する8ヶ所(内側)では3つの辺が交差しています。ひと筆書きの要領で一つの辺から順にたどっていくとしたら、交点は4・3・4・3・・・と交互に繰り返します。

↑ 正8面体の頂点に対応する位置から4辺がでています(6ヶ所)

↑ 正8面体の頂点を外側に引っ張ると内側に立方体が出来る

↑ 立方体の頂点8ヶ所を外側に引っ張った状態(『遊星からの物体X』とかに出てきそうな多足生物に見えてきた・・)

このおもちゃは「遊びの博物誌」(坂根厳夫著)に紹介されていて前々から作ってみたいと思っていたのですが、作るにあたって頂点のジョイントパーツに簡単に手に入る良い物がなかった為、作れずにいました。
何かの本を読んでいる時にストローに丸ゴムを通す模型が出ていて、「これだっ!!」と思い今回挑戦してみました。最終的には今回のおもちゃを組み合わせて、先日ご紹介した福田繁雄さんの『ランチはヘルメットをかぶって』みたいな影が主役の作品を作りたかったのですが・・本体のおもちゃを作るだけで悩みまくってしまい影をコントロールする所まで至りませんでした。頭の中にあったイメージはこんな感じです。

↑ 影がガンダムになるイメージ図(福田繁雄さんの作品を見て作ろうと思い描いていたもの)

数学の得意な方なら簡単に作れてしまうのかもしれませんが、私は完成に至るまで2日も悩んでしまいました。
でも3次元パズルみたいで楽しいので是非挑戦してみてください。(作っている過程でストローの位置が安定しないため、かなり空間認識力が鍛えられます・・)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

メイクドゥ5(マジックスネークみたいなもの)

↑ メイクドゥで簡単に作ることが出来るマジックスネークみたいなもの

↑ 折ったダンボールをジョイントで繋いでいくだけで簡単に作れます!

昔あったマジックスネークみたいなものをメイクドゥで作ってみました。
幅60mm  長さ 60-60-85(60のルート2倍)-50mm(重ね合わせる分)のダンボールを直角2等辺三角形に折ってジョイントで繋いでいくだけです。(85mmの部分はダンボールの厚み分少し小さくした方が直角になります)
簡単に作れますが意外と遊べます。三角形の数を増やすとより色々な形が作れます。
またメイクドゥで作るロボットの関節等に応用すると面白い動きをするものが作れると思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

Zometool(ゾム)

Zometool(ゾム)は柱構造というか構造そのもの作りだせるおもちゃです。
3Dソフトのワイヤーフレーム構造ををヴァーチャルな空間ではなく、リアルに作る事が出来ます。

↓ せっかちな方は30秒以降からどうぞ。多角形のシャボン玉を見る事が出来ます。

Zometool(ゾム)の詳細については・・
JAPAN ZOME CLUB http://www.zome.jp/

現在新宿の紀伊国屋書店さん4階でZometoolを展示販売しているみたいです。(9月4日まで)
店頭で見る事が出来る機会は少ないと思いますので、お近くの方でご興味のある方は是非。
http://www.kinokuniya.co.jp/store/Shinjuku-Main-Store/20110730152905.html

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

1 / 41234

ホーム > おもちゃ

検索
フィード
メタ情報

Return to page top