Home > おもちゃ | 手作り > メイクドゥ4(makedo4)

メイクドゥ4(makedo4)

7月26日にご紹介したビー玉を使ったおもちゃに、メイクドゥの公式ブログを運営している田中さんからコメントをいただきました!普段様々な方のブログを拝見している中で、田中さんは私が個人的にリスペクトしているお一人だったので、めちゃめちゃ嬉しかったのです。

ということで、今回はいつもより気合い1割増し!?でお送りします。
前回はビー玉を動く要素にしたのですが、今回は大好きなオートマタの様に人力をそのままおもちゃの動きに変換したいと考え、前回同様に輪ゴムを使って作ってみました。

タイトル バタフライ(butterfly)

↑ butterfly 上から
↑ butterfly 上から
尾側の輪ゴムを張ることで、何もしない時に羽が上に向くようになっています。
蝶は胴体真ん中の輪ゴムのみでとまっていて、左右の羽についた輪ゴムに引っ張られる事でバランスを取っています。

↑ butterfly 表面

↑ butterfly 裏面

↑ butterfly 側面

↑ butterfly 斜め上から

回転するヒンジと上下運動するストッパーを繋ぐ輪ゴムの強さを調整する事で羽の動きをコントロールしています。この部分の輪ゴムが弱すぎると上下運動するストッパーが下まで下がってこれず、羽があまり動きません。逆に強すぎると羽を広げたままになってしまいますので、何度か試しながら輪ゴムの長さを調整します。
メイクドゥパーツの構造上、今の所ヒンジの回転をダイレクトに動力に変換出来ないので、次回は動力パーツをダンボール側で作ってみようかと思います。

メイクドゥはパーツとしては3つだけなのですが、その3つのパーツを使いこなすと紙だけでは出来なかった事が出来て本当に楽しいおもちゃです。輪ゴム以外にも身近なものを組み合わせると更にもっと面白い事が出来る様にも思います。興味を持って頂いた方がいらっしゃいましたら、是非お子さんと一緒にご自分でも色々作ってみてください。

メイクドゥ公式ブログはこちら http://makedo.jp/blog/

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://dimmigrant.com/2011/07/29/%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%82%af%e3%83%89%e3%82%a54%ef%bc%88makedo4%ef%bc%89/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
メイクドゥ4(makedo4) from デジタルイミグラントの伝言ゲーム

Home > おもちゃ | 手作り > メイクドゥ4(makedo4)

検索
フィード
メタ情報

Return to page top