Home > コミュニケーション | 手作り > 絵封筒(efuto)

絵封筒(efuto)

efuto 絵封筒

今年の4月に絵封筒教室に参加してきました。
友人の息子で6歳になる男の子に「入学おめでとう!」を伝える為の封筒として作りました。
漠然とですが、個人的に子供には「世の中には面白い事がいっぱいあるでしょ?」 と 「常識にとらわれる事はないんだよ」みたいな事を、言葉ではなく遊びや楽しむことを通して伝えられたらいいなぁ~と思っています。

私が参加したのは絵封筒創作家の内尾夕子さんの教室なのですが、内尾さんがコレクションされている普段あまり見かけない珍しい絵柄の切手を選ぶだけでも楽しかったです。手順としては以下の様になります。

  1. まず全体の構成をイメージしながら、そして切手の合計が80円になる様計算しつつ、切手を選びます。
  2. 選んだ切手を白い封筒の上に仮置きして、全体をどんな絵にするか考え下絵を鉛筆で描きます。
  3. 下書きが終わったら、切手の色とバランスを考えつつ、水彩絵の具で色を塗っていきます。
  4. 絵の具が乾いたら、最後に切手を貼ります。
  5. 中に入れるメッセージカード等を作ります。時間に余裕があれば、封筒の裏にも絵を描きます。
    (私の場合は時間内に中のカードまで作れそうになかったのを見かねた内尾さんが素敵なpop-upカードを作ってくださいました。)

作ってみて思ったこと。

  • まず送る相手の笑顔をイメージして、どんな絵柄したら楽しんでもらえるかを考えましょう!
  • 私同様絵に自信のない方は切手の力を借りましょう!
  • はじめたら細かい事は気にせず、まず自分自身が楽しみましょう!
  • 切手が多いと消印を押す郵便局員の方は大変です。「お手間かけてスミマセン、宜しくお願いします」と心の中でそっと!?感謝しましょう!

後日・・
土曜日にポストへ投函したのですが、翌日の日曜日には相手先に届いた様で、 “6歳の男の子はびっくりして、お母さんは感動していました・・”  というメールを友人からもらいました。何かを期待していた訳では全くないのですが、メールの一言に凄く嬉しくなりました。

絵封筒についてもっと詳しく知りたい方は・・・
内尾夕子さんのホームページや書籍で数々の絵封筒を見ることが出来ます。
絵封筒ギャラリー 内尾夕子の切手あそび
http://efuto.com/
楽しさ届ける はじめての絵封筒
絵封筒をおくろう

絵封筒の発端は今から50年程前に絵本作家のデビッド・マッキーさんが仲間どおしで始めた遊びだそうです。“ たったひとりのだれかを喜ばせるために作られる、たった一枚の封筒。「送る」というよりも「贈る」と呼びたくなる手紙 ”  (『絵封筒をおくろう』より 松田素子さんの言葉を引用)

あなたも身近な誰かに送ってみませんか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://dimmigrant.com/2011/06/28/%e7%b5%b5%e5%b0%81%e7%ad%92efuto/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
絵封筒(efuto) from デジタルイミグラントの伝言ゲーム

Home > コミュニケーション | 手作り > 絵封筒(efuto)

検索
フィード
メタ情報

Return to page top